1. HOME
  2. ブログ
  3. 「美しい吉川橋を実現する会」報告会に出席しました

「美しい吉川橋を実現する会」報告会に出席しました


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/xs496517txa3/yoshikawa-kosen.org/public_html/wp-content/themes/avant_tcd060/template-parts/ad-top.php on line 60

令和3年2月

吉川工専工業会

会長 附田健志

歴史ある橋の改修ということで、埼玉県土整備事務所と良い景観を望む有志が集い、完成までのスケジュールなど報告会に出席しました。

吉川橋は遡ること明治時代、徳江 忠次郎 氏の自費により、1875年(明治8年)に徳江橋(木製)という名称で、長さ150メートル、幅4.5メートルの有料の橋が作られました。※橋ができるまでは渡船で越谷へ渡っていたようです。

その後、約40年後に土製の橋に改修され、それから15年後にコンクリート製の橋になったようです。

現在工事中の吉川橋も、令和3年3月末には開通予定(2車線)となり、令和4年には、4車線になる予定です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事